FC2ブログ
パソコンを初めて一年余りの人間でまだまだ初心者ですが    大人の遊び場的なブログにして行きたいと思います。  






プロフィール

天竜イワキ 

Author:天竜イワキ 
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



訪問者数 



アダルティな人々



FLO:Q



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中日新聞カメラマンの痴漢動機 「ネットにできると書いてあったから」
痴漢対策用車両「イメージ写真」
中日新聞カメラマンの痴漢動機 「ネットにできると書いてあったから」
2007年12月13日19時32分コメント(1) トラックバック(0) ブックマーク
痴漢対策に女性専用車両が導入されている(写真はイメージ) 「痴漢が多い」との汚名を着せられているJR埼京線で、大手新聞社のカメラマンが女子高生の尻を触ったとして現行犯逮捕された。驚くべきは、その犯行動機で、「インターネットで、埼京線の先頭車両なら痴漢ができると書いてあったから」。にわかには信じがたい話だが、確かに、ちょっとしたキーワードで検索してみると、例えば「雨の日なら騒がれない」といった、犯行のための情報を共有しているともとれるサイトがゴロゴロ見つかるのだ。

スレッドのタイトルは「埼京線での囲み痴漢の会」
警視庁は2007年12月11日、電車内で女子高生の体を触ったとして、中日新聞東京本社(東京新聞)写真部記者の山根勉容疑者(28)を都迷惑防止条例違反(痴漢行為)容疑で逮捕した。同容疑者は、12月11日19時ごろ、池袋駅に停車中のJR埼京線の車内で、近くに立っていた女子高校生(17)のスカートをまくり上げて尻などを触った疑いが持たれている。

調べに対して、容疑を認めているという。同容疑者は、痴漢の目的、わざわざ通勤ルートとは違う埼京線に乗ったのだという。さらに驚くべきは、その犯行動機だ。各紙の報道を総合すると、

「インターネットで、埼京線の先頭車両なら痴漢ができると書いてあったので、やってみたいと思った」
などと供述しているというのだ。

「埼京線は痴漢が多い」ということは、しばしば話題に上る。だが、本当に「痴漢ができる」なんて書いてあるのだろうか。

意外なことに、実際に2ちゃんねるなどの掲示板を探してみると、それらしき記述を簡単に見つけることができた。例えば、ある板に立っているスレッドのタイトルは「埼京線での囲み痴漢の会」。内容を見ると、比較的描写が過激でないものを選んだだけでも

「いつも尻ばかりな毎朝の痴漢なんだけど、今日は胸GET」
「バッチをみると、まだ一年生ですが、いい体をしています。毎日同じ時刻の同じ両でしています」
といった、「犯行」についての書き込みが続く。

痴漢や盗撮の件数最も多いのは中央線
さらに別の掲示板では、

「痴漢行為を目的とした情報交換厳禁」
とことわってあるものの、どこの路線でどのような痴漢をしたか、といった書き込みであふれている。中には、

「埼京線ネタは飽きた」という趣旨の書き込みに対して、

「痴漢すんのに一番効率よくて痴漢しやすい路線何だと思ってんの!?」
と「逆ギレ」するユーザーもいる。

もちろん、これらの不謹慎な書き込みが、本当に「犯行報告」なのか、あるいは単なる妄想なのかは分からない。だが、いずれにしても、今回逮捕された容疑者が、このような書き込みに影響されて犯行に及んでしまった可能性が高そうだ。

なお、警視庁のまとめでは、05年に都迷惑防止条例違反で検挙された電車内の痴漢や盗撮の件数が最も多いのは中央線で217件。意外なことに埼京線は「次点」で164件、3位は京王線で146件だった。

■J-CASTニュースとは?
従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
国内最大級の新商品サイト「モノウォッチ」も開設!


J-CASTニュース の記事より
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

最初のデートでセックスが6割
最初のデートでセックスが6割
2007年10月28日10時00分コメント(1) トラックバック(32) ブックマーク
 世の中は食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋。でもニューヨークは発情の秋! 今月はタイムズスクエアに全裸男が現れ、逮捕されるまでの数分間真っ裸で歩き回った。さすがのニューヨーカーも仰天。旅行者は「やっぱりニューヨーク」と大喜びしたばかり。セックス特集やセックスアンケート結果が、新聞・雑誌を賑わしている今日このごろだ。

 アメリカのあるボディーウオッシュメーカーが、女性の性癖調査を全米で行い、その“都市別HENTAI(変態)度ランキング”を発表した。ナンバーワンはマイアミ、続いてLA、ニューヨークも堂々(!)3位に食い込んでいる。

 サンプルは2000程度とはいえ、それによると、半数以上のニューヨークの女性が手錠をつけてセックスをしたことがあった。6割が最初のデートでセックスまでこぎつけ、7割がセックスファンタジーとして「ただの男友達とのセックス」を挙げている。パンティーをはかずにバーに行ったことがあるのは4割。

 ケーブルテレビ局のセックス番組「イン・ユア・パンツ」の司会をするアナ・デービッドによると、アメリカの普通の女性がどんどん性的にエスカレートしているそうだ。それもレジャー感覚で楽しむ分にはいいが、「変態中毒症」になる困った人も多い。

 前回紹介したタイムアウトNY誌のセックス特集でも、アメリカ人の6%以上がセックス依存症だと断言している。ニューヨークの地下鉄で70人以上の女性の足をなめて、ついに去年逮捕されたジョゼフ・ワイアーという変態男を例に挙げて、「こういう人にはサポートグループがありますよ」と救いの手まで差し伸べている。

 アメリカにはアル中や麻薬中毒のリハビリがあるように、「セックス中毒リハビリプログラム」があるのだ。

 アメリカでは「日本人はセックスをしない」という悔しい定説がある中、「HENTAI」の定着ぶりは喜ばしいこと?

(ささききん・NY在住)

【2007年10月25日掲載】

                             ゲンダイネットの記事より

独女のセックスライフのバイブルとなるか!?
【独女通信 アダルト編】独女のセックスライフのバイブルとなるか!? 『女の子が読むラブテクニック Girl’s side Book』のスゴい中身
2007年09月17日21時00分ブックマーク トラックバック(38)
 セックスのHOW TO本が売れるのは今に始まったことではないが、今、一風変わった本が注目を集めている。この『女の子が読むラブテクニックGirl’s side Book』がそれで、20代の女性を中心に売れているという。

完全に女性視点からのHOW TO本で、中を開いてみると意外なことに活字のオンパレード。女性向けということもあるのだろうか、このテの本にありがちな生々しい写真が、まったく使われていない。唯一それらしいものと言えば、巻中にあるAV女優・夏目ナナのグラビアや、セックスやエロを彷彿とさせるイラストぐらい。それも過激なものではなく、女性誌に載っていてもおかしくない程度のものである。

「もともと男性よりも女性のほうが想像力が豊かなのではないかという思いがあったので、あえて写真やイラストは使わず、文章だけの構成にしてみました」 と、発売元の池田書店の担当編集・宇川さん。
 
実際に読んでみると、単純に愛撫や挿入についてだけでなく、セックスの前の雰囲気づくりや、ベッドの上でのポージングの工夫!?についてなど、女子にとっては実用的な内容が盛りだくさん。また、セックスに至る前の心構えや知識についての項目だけでも半分近くのページが割かれている。人それぞれだと思っていたことにまで言及されていると、まるで隣人のセックスを覗き見しているようなイケナくも新鮮な気分になってしまう。

「若い人たちにも十分に楽しんでもらえるような内容ではありますが、むしろ読んでほしいのは、ある程度セックスの経験があって、次のステップに進んでみたいなと思っている人たち。今まではセックスを楽しむまでの余裕がなかったけど、ちょっと落ち着いてきて、何か別の楽しみ方があってもいいんじゃない? と思っている人たちに、ここに書いてあるようなデート中のしぐさやマッサージなどを試してみていただきたいですね。この中にあることはセックスそのものというよりも、言わばセックスの周辺にある外堀を埋めるようなこと。そういったものを充実させることで、セックス自体ももっと楽しくなると思うんです」(宇川さん)

 確かに、中に書かれているのは、今までのHOW TO本にあるような「何をするか」ではなく、「どうするか」がメイン。そういう意味では、読者にある程度の経験値が必要とされる本なのかもしれない。

また、面白いのは、この本の制作に携わった関係者のほとんどが30歳の女性だということ。「女の子のための」の銘打たれてはいるが、実は独女世代にこそふさわしい本かもしれない。

最後に宇川さんから一言アドバイスを。

「この本の流れでセックスができる男性は、相当大人だと思います。つまりセックスをすることにそれなりの余裕のある人ということですね。男性を見極めるためにも読んでおいて損はないと思いますよ(笑)」(石川華子)

■関連リンク
・池田書店

                 独女通信の記事より

【トレビアン】 現職女性警察官が赤裸々に告白スクープ!
【トレビアン】現職女性警察官が赤裸々に告白スクープ!
2007年08月24日15時00分ブックマーク トラックバック(23)
石川県警『ミキティの部屋』いま、石川県警の公式サイトがアツい。『ミキティの部屋』と題したコーナーがあり、通称ミキティという女性警察官が「現職女性警察官が赤裸々に告白します。チョットのぞいてみませんか?」というコメントとともに、警察官事情を書いているのだ。

一見、普通の個人サイトのように思えるデザインの『ミキティの部屋』だが、ドメインを見ると、ちゃんと“police.kanazawa.ishikawa.jp”となっている。つまり、これは正式な石川県警のサイトということだ。

197X 年に埼玉県で生まれたミキティは、199X年に大学でドングリとケムシの研究をし、大学院に進学するも1か月で中退。200X年に石川県警察巡査になったとのこと。そんなミキティが警察官になった理由は「給料がいい」から! なんともストレートな考えで、すがすがしささえ感じる。また、この給料の良さに対して「この不景気にスゴイなぁ」ともコメントしている。ここでふとlivedoor トレビアンニューススタッフが思ったことは……

ミキティいいキャラしてる!

こんなキャラをしているミキティは、石川県警の宝といっても過言ではないだろう。「給与面の良さに惹かれて警察官を受けました」と包み隠さずストレートに気持ちを書き、ストレートに警察官になることのよさも語っている。

現在、石川県警は警察官になりたい人たちを広く募集しているようだ。ミキティも「警察は強くて優しい組織です。アナタの能力を十分に発揮できると思います。アナタと一緒に仕事ができる日を楽しみにしています」と、あなたとの出会いを待っている。
[詳細記事]

参照1:『ミキティの部屋』(石川県警察)
参照2:石川県警察公式サイト


トレビアンニュース の記事より

テーマ:アダルト総合 - ジャンル:アダルト


マジAV男優が足りない!(ゲンダイネット)
マジAV男優が足りない! (ゲンダイネット)
 AV界が未曽有の男優不足にアエいでいる。かつて政権与党の幹事長に「議員じゃなかったら、絶対AV男優になるんだ」と言わしめた“男の憧れ”。なのになぜ……。

「確かに年間40~50人の若い男が志願して来る。でも、毎日毎日やり続ければ、半年も経たずに体調不良の日や好みじゃない女優にブチ当たる。勃起もままならなくなり、次々に脱落。プロとして生き残るのは、せいぜい2、3人です」(AV男優歴14年の千葉豊氏)

 女優が400人を軽く突破するのに対し、日当3万円以上を稼ぐプロ男優は、たった50~60人。「月2000本弱の新タイトルが出るのに、メーカーが安心して使える男優は20人ほど」(大手AVメーカー関係者)なんて声もある。

「いつでも勃つのが必須条件。撮影によって5分でイクときもあれば、40分も我慢しなければならないこともあり、タイムコントロールも大切です。階段ファックや足上げの立ちバックは体力勝負だし、カメラ写りを計算して絡みでは常に体を垂直にキープするのも重労働。女のコに嫌われないよう、適度なコミュニケーション能力も必要です」(前出の千葉氏)

 想像以上に過酷な世界だ。

【2007年7月18日掲載記事】     ゲンダイネットの記事より







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。